フォト

誕生日

  • レオの誕生日
    レオ
  • エースの兄妹誕生日
    エースの兄妹
無料ブログはココログ

2016年8月 7日 (日)

部活総会

160807_063small
色々色々ありましたが、無事に総会も終えることが出来ました(;д;)

昨夕は、警察に相談するという事案も発生しましたが、
事件性までには至らないので、注意して生活する事のみ。

そんなこともあり、締めがどうなるかと思いましたが、
言いたいことは山ほどありましたが、言葉少なく抑え、
申し送りも済み、晴れて引退です。

娘がソフトボールをすることすら思いもよらない出来事で、
思い返せば、楽しい時間を多く過ごすことが出来たと思います。

2014年5月10日 (土)

広報委員集合!

広報委員の初顔合わせ。

今年はなるつもりがなかったが、
他のママたちから誘われ、必要とされている内が花と思い、
役員となりました。

未経験の方ばかりの中、
3年経験したハハは、少しはお役に立てたようです。
集まった役員の方々は、皆良い方なので、
頑張ってやっていきたいです。

まぁ作るのは嫌いじゃないしね!

2014年4月20日 (日)

アイロンがけ

1_3
娘が中学生になり変わった事の一つはアイロンがけが増えたこと。
1日3枚、さぼると倍になっていく。
おまけに週末は、給食係りのエプロンも増える。

今回は特にチチ出張行っていたので数枚多い。

頑張れ、ハハ!といつもアイロンかける前に自分を応援している。

2014年4月 2日 (水)

仕事復帰

暖かくなってきたので、いい加減冬眠から起き、仕事復帰しました。

関節痛については、良くなっているとは言い切れないのですが、
休んでもいられないのも事実。

久々の出勤にて、クッキー多量の差し入れ。
当分は、グループホームなど中心の訪問になりそうです。

初日から、認知症の方に平手打ちがとんでくるという状況はありましたが、
やはり仕事は楽しい!

今の季節、利用者さま・家族と桜を見に出かける企画が良くあります。
ハハの担当の方も、ほかのナースが訪問時に、連れて行ってくれています。

そして、嬉しそうにその様子を報告してくれるスタッフ。
楽しい在宅生活ばかりではありませんが、
少しでも季節を以前と同じように感じてもらいたい。
その様子を写真でみると、桜の下での笑顔(o^-^o)、癒されます。
もう少し頑張ろうかしら…。

2014年1月18日 (土)

ロコモティブシンドローム

最近TVやラジオなどでも、聞かれるようになった「ロコモティブシンドローム」

ロコモティブシンドロームとは、
骨・関節・筋肉など体を支えたり動かしたりする運動器の機能が低下し、
要介護や寝たきりになる危険が高い状態。
国の介護予防・
健康対策などの方針を受けて
日本整形外科学会が
平成19年(2007)に提唱しました。

仕事柄、そう云う対象の方ばかりなので、
その人に合わせ、ロコトレを勧めています。

簡単な2種類の運動で無理なく続けていけるように、考えられています。
詳しくはコチラ、がんばっぺぇ~
ロコトレ1:片足立ち

Locotre_01_img_2
ロコトレ2:スクワット

Locotre_02_img_2

2013年6月22日 (土)

「小笠原先生、一人で家で死ねますか」の小笠原先生の講演に行ってきたよ

職場においても、様々な状態・状況の利用者さんがいる。

その度に、自分はどうしたいのか?家族は?
と考えずにはいられない終末期医療。
出来たら、家で最期を迎えられたら幸せだな~、と思わずにはいられない。
でも、実際には…。

以前から知っていた岐阜の先生、小笠原先生
埼玉にやってくると聞いて、行ってきました。

この先生、面白かった。講演の内容は…、
多くのお年寄りの悲願―
家族がいようがいまいが、家で死にたい!
●認知症の場合は?
●家族との関係は?
●おひとりさまは誰が看取るのか?
●お金はいくらあればよいですか?
住み慣れた自宅で、介護が必要な状態になったら、
適切な医療・看護・介護の訪問サービスを利用し、
末期になったらそのままそこで死ぬ=「在宅ひとり死」を実現するため
には、どのような条件がそろえばよいのか?
…家にいたい、は年寄りの悲願、
それを妨げる「抵抗勢力」は家族です。
家族が「自分の安心」と「親孝行」のカンチガイから、
死に際の年寄りを病院や施設に送りこむ。…
どんな人でも死亡率100%
来ることが確実にわかっている将来に備えることは、
それを避けては通れないこと。

「自宅に帰りたい」って思っていて病院から帰れず病院で亡くなることと、
そんな気持ちのなか、無理をして自宅に帰る車の中で亡くなってしまったら、
それは不幸なのでしょうか?
いいえ、「帰りたい、帰れる」その思いの中、幸せな思いの中で、
亡くなる事が出来るのならば、それはその人にとって幸せなこと。

同じように、お風呂に入りたい、でも、血圧80以下。
入れませんか?
いいえ、大好きなお風呂の中で亡くなられたら、それは幸せなんですよ。
死んでからきれいになるか、生きているうちにきれいになるか?

私自身は、やっぱりそうだよなぁ~と思えました。
でも、人によって考えはそれぞれだからね。
なんにせよ、本人が終末期、最期にどうしたいか、考えておくこと、
家族と話しておくことは、とても大切です。

なかなか小笠原先生が言っていたように、
実際、いろいろな抵抗勢力はあります。
今回の講演の中でも、そんな話しがたくさんありました。

今後、自分で何が出来るかな?
勿論、「小笠原先生、一人で家で死ねますか」購入
上野千鶴子が聞く  小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?
まだ読んでいないけど、楽しみです。

2013年2月28日 (木)

勉強会「スキンケアについて」

無事終了。
今月はずっとこれにかかりきりでしたので、

ひとまずホッとしました。
皮膚についてもあらためて、色々わかったしね。
訪問先の高齢の利用者さんたちは、
とかくこの時期、痒がり皮膚トラブルが増えます。
大切なのは予防!そして…

生理的な老化は、皮膚の老化現象の約2割に過ぎず、
残りの8割は「紫外線による光老化」とも言われているってこと。

要注意だわ!!!(゚ロ゚屮)屮

2013年2月 2日 (土)

褥瘡対策講演会 在宅褥瘡セミナー参加

近くで行われるセミナーだったので参加。
この時期になると、訪問先の高齢の方々はドライスキン。
粉が待っている状況が多々ある。

褥瘡だけでなく、皮膚障害予防対策についての講演もあり、
参考になる。

まずは皮膚のバリアー機能の維持。
入浴後に保湿!

わかっちゃいるけど、訪問先では、
ナースの訪問は週一回。
コスト面での問題やら、介護力不足など色々なケースあり、
なかなか予防できないのも事実。

まぁ少しでも今日の話を生かしていきましょ

2012年10月19日 (金)

勉強会参加のあとは…

このところ、夜に勉強会が毎週入っています。
それも長時間に及ぶので、頭回らず効率悪い。
それでも、頑張ってまとめてPCにうってます。
そんな自分へのご褒美を買って帰るのが楽しみ♪
Pa120242
おすそ分け
Pa120243
エース                             ウィリー

又別の日
Pa190261
まるは、夜の時間帯によく食べるので、
私がいないと食べずに待っている(家族には訴えないらしい)

帰ると「ご飯クレクレ」コールがあり、ゆっくりできません。
一度にたくさんあげると吐くので、
少しずつあげなきゃいけない。
家に帰っても仕事は続きます。

2012年10月 5日 (金)

本日も勉強会なりぃ~

仕事を終えて、散歩いって、
夕ご飯作って、勉強会の資料集めと整理。

再度職場にGO!
仕事帰る前に、内容の見直しと検討をリハビリさんに
お願いしていたから、多少は良かった。

しかし、結構古株で今回の内容については、
一番理化している感じのハハが仕切る形になっている。

仕方ないか。

おまけに期限を考えると、
誰かがタタキ台を作らなくては到底間に合わない感じ。

引き受けさせていただきました。

はぁ、週末はPC作業いっぱいだ!