フォト

誕生日

  • レオの誕生日
    レオ
  • エースの兄妹誕生日
    エースの兄妹
無料ブログはココログ

2016年12月10日 (土)

干し芋

茨城の実家の冬、干し芋作り
161210_004small
平干し
紅はるか、いずみの品種が並びます。

毎年、バアバの体調が心配になりますが、
喜んでくれる人がいるので、生き生き作っています。

朝早くに起きて、芋を4時間ほど蒸して、
皮を抜き、
均等に開き
並べる。
単純作業の中、黙々作ります。
私の作業は、へたくそらしく直しが入り、
決して褒められません。
手伝いにならない(ノ∀`) アチャー

161210_012small
丸干し作成中

実家の干し芋は、軒先販売で売れてしまいます。
固定客が沢山いるらしいです。

一人で、生産、食品加工、販売っと、6次産業を行っているバアバは、
本当にすごいです。

161210_007small
まだまだ長生きしてほしいです
*田んぼに向かうバアバ↑

2014年10月12日 (日)

芋ほりあとの手伝い

141011_001small_2
芋はすでに掘りおこされ、回収作業です。

141011_002small_2
干し芋用いずみ、大きさ別に袋に入れます。
その大きさがざっくりな説明なので、わからん???
うち夫婦と兄夫婦が手伝いに来たが、
それぞれがわかっていない状況のなかでの作業。

終わったが達成感がなかった。

141011_004small_3
ウィリーも来ました。
近くに芋があるけど、もう盗み食いができない。
でもばぁばに大根の葉もらっていました。

141011_018small_2
エースも来ました。

141011_020small_2
いい子にしていました。

お土産に、捨てる芋を頂いたので、軒下で熟成させます。
エースが熟成具合を確認に行くでしょう。

ということで、元気塾の方々、干し芋が今年も出来ますよー!



2013年12月14日 (土)

干しイモ作業の手伝い?

ハハ一人で作っている干しイモ。
最高においしいんです。

種類は「いずみ」、手間がかかるようで生産量が少ない種類らしいです。
強い甘みとやわらかく粘るような食感ですね。

131214_008small
干しイモは、芋ほりしてから、しばらく保管し熟成させ、12月から作業開始。

朝早くから、芋を蒸し、いずみの場合は4時間、紅何とかは2時間と言っていました。
薪で蒸していくから、火加減が難しく、様子を見ながらやっています。
職人技ですね。

131214_041_4

蒸してすぐには柔らかいので、冷えてから、
「皮むき」結構厚めに剥いて、繊維の部分を残さないように、
口当たりがいいようにしています。

131214_023small_2

はっきり言ってもったいないくらいです。
131214_018small_3
この子にあげましょう。

裁断して、並べ、数日前に干した乾いたイモは裏返していきます。
しっかりとネットに張り付いているにで、これも思った以上に大変です。

131214_025small_2
風が吹くと、地面に水を巻き、ほこりが上がらないようにし、
夜は、屋根の下の積み上げます。

131214_006small_3
コレは丸干しです。3週間干していますが、もう少し干します。
テカリが出るように手でコロコロします。

今更ですが、手間がかかっています。
ほんの数時間の手伝いですが、腰が痛いです。


2013年9月21日 (土)

稲刈り

実家での農作業。
本日は、おだがけした稲を外して、
脱穀します。
130921_001_3
コンバインの操作、脱穀作業、藁を束ねる、
おだがけしていた支柱を片づける、など大人6人で一日がかり。

最後にに軽トラックがぬかるみにはまり、
130921_005_6
引っ張り出すためにトラクター登場。
爺の運転だが、猛スピードで暴走してきて、目の前に迫ってきた。
80超えているのに、困ったジイジだわ\(*`∧´)/

130921_007_7
無事に軽トラ救出。

130921_009_3
最期は藁を運びます。

130921_011_3
よくぞ、載せたもんだよ。(チチのっています)

今日は30℃超えた中での作業でした。





2013年4月20日 (土)

陸稲の種まき

実家の手伝い。

陸稲の種まき他色々、農家はいくらでも仕事あるからね。

前日までに色々やっておいてくれるので、
ハハがやったのは、種まき。
130420_002_3
人力用播種機を使用。
初めて使ったよ、農家の娘。こんな農機具があったんだって驚き。

130420_003
押していくとコロコロまわり種が落ちて、
自然に土がかかっていきます。
ちょっと柄の部分が短くて、チチはやりづらそうでした。

そのあとは、木の伐採です。

130420_008_2
途中まで切っていき、最後は引っ張って倒します。
チチ活躍中!

130420_007_6

130420_006_2
この後も、枝をはらって、切断した丸太を運んで重ねて、
ひたすら黙々と働きます。

今回はヒノキが多かったけど、
一本床柱になる木で中が黒いエンジュ?の木の重いこと重いこと。
チチと二人で持ち上げるだけで、必死!
背の低いハハは、ヨロヨロです。
とどめは、降ろすとき。危ないアブナイアルヨ。

そんなこんなで手伝いは終わり。

130420_004
バアバはウド掘り中。
掘ったウドは同じ長さにそろえ、
刷毛で泥を払い、直売所に出荷。
掘りたては柔らかくて、美味しい。
昔はウドは嫌いだったけどね。



2013年4月 4日 (木)

本日の農作業、枝払い

130404_001_3
仕事の前に「1本頂きました!」

130404_002_3
娘も手伝ってくれます

130404_006
木にも登ります

130404_007
そして昼ごはんは、刺身。買出しナウ。

午後からは、ジィジを乗せて法務局に。
山林の土地のことで行ってきました。
結局は無駄足だったけど、
ジィジ1人で行かせなくって良かった。
80過ぎのジィジじゃ大変だよね。